FC2ブログ

記事一覧

V16は楽しい車 夢のシックスティーン

 
エンジンは多気筒になる程、高級!
8気筒や12気筒を超えた、
贅沢なV型16気筒を量産車に乗せた、
唯一のブランドがキャデラックです。

2003年にGMはキャデラックの
ヘリテージを形にした
V16エンジンのコンセプトカーを発表した、
その名もシックスティーン

そのエンジン、

排気量は実に13,699cc、最高出力1000ps、最大トルク138.3kg-mの途轍もないもの!

リーマンショックが無ければ
シックスティーンは市販の可能性も
あったのではと想像する。

その、ご先祖さま
キャデラックV16モデルは
1930~40年頃に4076台がオーナーの手に
渡った。
ご先祖さまも、
世界恐慌と生まれた
時期が重なることが不思議だ。

1930年モデル
排気量7400cc、165hp


1938年モデル
排気量7100cc、185hp


EV化が迫られる現代、
現行車の12気筒エンジンも減少し、
多気筒エンジンの量産車は登場する事は
もう無いでしょう。

最高の車を作ろうとした
エンジニアの夢は、産業遺産として
これからも大切にされるだろう。

僕ならば、ビンテージキャデラックで
車が生まれた当時のアメリカ流に
下道でのアメリカ大陸横断をしてみたい。

シックスティーンは、ドバイや上海の
街が重なる。
ハイテックなデザインが
そんなイメージにさせるのか?
車好きならば、1000馬力を
誰でも試して見たいだろう!
夢のシックスティーン!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!