FC2ブログ

記事一覧

伝説の日本車は楽しい車 ダットサン510 ネオクラシックカー

1960年代後半のアメリカで、
半額で買える日本製のBMW2002と
言われていた車は?

ダットサン510こと、
3代目の日本名ブルーバードです。

OHC4気筒エンジン
バランスが取れたスタイル
前マクファーソンストラット
後セミトレーリンクアーム
の4輪独立式の足回り
当時の最先端技術が揃っていた。

こんな素晴らしい素性を持っていれば、
レースでの活躍は約束された様なもの!

1971-72年、
SCCA・トランザム2.5シリーズを
圧勝し、2年連続チャンピオン
敵無しの強さを印象付けた結果、
翌年からBMWとアルファロメオを
レースから撤退させた逸話を持つ。
この活躍は始まりでしかなく、
アメリカでの、オートクロス、ラリー、
SCCAのBセダンクラスの全てで
チャンピオンとなってしまった。


この成績がダットサンブランドの構築に
大きく結び付いた。

日本では1970年サファリラリー優勝の
印象が強い。


画像、日産自動車HPより

今でもアメリカでは510は大人気!
こんないじり方がされている




伝説の510
今でも楽しい車!!!
現役時代を知る人はもう一度!
知らない人も本物を楽しむチャンス!
楽しい車510!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!