FC2ブログ

記事一覧

citroen DSは楽しい車  フランスに舞い降りた未来

  フランスをイメージする物は、凱旋門やエッフェル塔、車好きは、citroenDSを上げる!

デビューは1955年、世界中の車が板バネの足で走っている中、油圧サスペンションで突然登場した。なのでDSはエンジンを切ると、柔らかく地面に腰を下ろしていく。DSの油圧システムはハイドロニューマチックと呼ばれ、動物の血液の様に車中に流れる。ハンドル、ブレーキ、ギアチェンジのシステムは、この血液で繋がっているのだ。

どの車も今では当たり前のパワーアシストをcitroenDSは1955年に全て備えていました。 ボディーデザインも空気力学を考慮した滑らかな曲線、OHVの小さなエンジンでも、高速走行を可能にした。20世紀にシトロンが理想の車として発売したDS、その個性は21世紀の今でも、魅力的だ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!