FC2ブログ

記事一覧

日本のインダストリアルデザイナーの作品は楽しい車  小杉二郎が残したマツダの遺産

 インダストリアルデザイナーと言うと、
イタリア、アメリカ、ドイツの方を
思い浮かべませんか?

ピニンファリーナからスピンオフした、
ケン・オクヤマさんより、
半世紀前に
日本のインダストリアルデザインの第一人者、
小杉二郎さんと言うデザイナーが、
マツダと連携して作品を残しています。

R360クーペ 1960年誕生
実用車に、このオシャレなデザイン!
毎日乗る実用車こそカッコ良く!
お出かけが楽しくなります!!
サイドラインは、
ボディー強度向上と
スマートな見た目の為に
入れられたそうだ!




K360 軽トラック 1959年誕生
軽トラックに、
このカラーと優しいデザイン
この車の現役時代に
幼稚園の僕は、
あっかんべーのトラックと言っていた




以上の車達、
ずっと記憶にありました。
大人になって、
小杉二郎さんとマツダとの関係を知り
道理でと納得しました。

最近、僕の周りで、
マツダの車がカッコ良いと言う声を
よく聞きます。

カッコ良いコンセプトカーも
何度も発表されています。
KAIコンセプト

 
振り返って、
マツダはデザインをとても大事に
してきたことが分かります。

実用車や商用車は
乗りつぶされる事が多い。
でも、この車達は遺産として、
残して欲しい!
車は楽しい!
楽しい車!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!