FC2ブログ

記事一覧

シンガポールから楽しい車 その3

世界中から富裕層を
集める戦略が伺えるシンガポール。

車に関して税金漬けでも、
走っている車から
車を楽しむ人が沢山いると、
感じました。

ハイエースのタクシードライバーは、
内装をカスタムした、
自分の車がじまん!
無口だったのに
カスタムの話になった途端に、
話が止まらない



街には日本車が多く
車型はセダンが中心だが
トヨタシエンタや

ホンダ フリードも

見かけるので、
ミニバンがこれから
来るのかもしれない
セダンは、
マツダ3や

ホンダシビック

トヨタ カローラ アルティス


トヨタ ビオス

を良く見かけた
ブルー、ゴールドなどの
ボディーカラーから、
車選びの拘りを感じる!

ジャーマンスリーは、
メルセデスベンツが圧倒的に強い!

W124など旧世代も
大切にされ現役でした。


BMW、アウディは、
日本ほど見かけない、
アウディは、
ショッピングセンターに、
キャンペーンを強力に展開していた。

レクサスもBMW、アウディと同様と感じた
レクサスESとBMW X3

韓国勢は、
タクシーの半分程度が
ヒュンダイではと感じた。
自家用車は少ない
車種はi40とソナタが大多数、
全てディーゼルエンジン車だった。
合計6台のヒュンダイ製、
タクシーに乗った。
エンジンは静かで洗練されていたが、
内、1台はアイドリング時に、
ボディーが酷く揺すられる状態で
エンジン不調だったのか?

KIAは自家用車として、
見かけたが少ない、
ハネムーナーの車がKIAだった
ハッキリ言ってカッコ良い、
けれど
オリジナリティーは全く感じない
売れている車の寄せ集めデザイン


当たり前だが、
軽自動車は見かけない、
何故か
スズキ エブリィを数回見かけた

無駄に大きな車に乗る必要は無い、
しかしながら、
日本の軽自動車への極端な
ダウンサイジングは、
世界の潮流から、
ハッキリと外れている。

確かに背高軽自動車は、
良く出来ている
けれど、
世界から見たら、
歪な極端な節約の結果と
感ずるだろう
もし、軽自動車の税率が
小型車と一緒ならば、
日本人は、軽自動車を選ぶだろうか?

折角、車を選んで使うのだから、
楽しい方が良いに、決まっている!
車は楽しい!!!!
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!