FC2ブログ

記事一覧

ランボルギーニの戦い アベンタドールは楽しい車

どの世界にも、安定は無い。

突然、
強烈なライバルが現れて、
窮地に陥る時がある
戦いに敗れてしまう時も・・・・

ランボルギーニも、
チャレンジャーに勝負を
挑まれています。

チャレンジャーは
パガーニ

ケーニセグ

ランボルギーニはどうしたのか?
戦いを受けて立ちました。
なぜならば、
ランボルギーニ自身が、
チャレンジャーだったからです。

ご存知、
ランボルギーニの創業者、
フェルッチオ・ランボルギーニさん

トラクターメーカーから、
フェラーリへのチャレンジャーとして、
スーパーカービジネスに参入した。

ランボルギーニ350GT 1964年誕生

そしてミウラの成功により
世界に存在を知られる様になる

ランボルギーニ ミウラ 1966年誕生

僕の大好きなミウラは、

フェルッチオさんの
チャレンジスピリッツで生まれた!

チャレンジを受ける側となった
ランボルギーニはどう戦うのか?
アベンタドールで、
スーパーカーのあるべき姿を
みせました。

ランボルギーニは、
アベンタドールに何をしたのか?
車体の構造から見直しました。
航空機の強度と軽量の両立を参考に
カーボンモノコックシャーシを採用。

実は、
アベンタドールの形になる前から
カーボンモノコックシャーシの
研究開発をしていました。 

カウンタックベースの先行開発車両

こんな先行開発の資産と
VWグループの投資により、
ランボルギーニは、
カーボンシャーシ工場を新設しました。

次回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!