FC2ブログ

記事一覧

硬派なスーパーカーは楽しい車 ポルシェカレラGT

硬派とは、
国語辞典を引くと、
自分たちの意見や主義を
強く主張し押し通そうとする一派と、
定義されている。

技術者集団のポルシェは正に硬派、
その硬派の集団が、
強い主張で作ったスーパーカーが、
ポルシェカレラGT!


硬派な点は6MTである点!
同時代のフェラーリエンツォや
マクラーレンSLRが、
ハドルシフトを採用していた。
僕はここに惹かれる!!

絶対的な速さより、
車を操る楽しみはMTが高い!!!


エンジンも硬派だ!
そもそも
ルマンレーサー用に
計画されたエンジンだった。
バイクのエンジンに
勝る程のレスポンスだそうだ!!!
5,733cc V型10気筒 DOHC40バルブ

5Lを超える排気量で、
鋭いレスポンスとは!
硬派の拘りは凄い!!

シャーシも硬派だ!
カーボン製のコアに
サブフレームにエンジンを乗せて連結する
だからエンジン脱着が簡単に出来る
正に硬派なレーサーゆずり!!

大排気量エンジンを背負いながら
車両重量は1,380kgである。
この車体に612PS/8,000rpm
60.2kgm/5,750rpm

スーパースポーツカーの硬派を
そこかしこに感じる
ポルシェカレラGT!

1,270台で作られたポルシェカレラGT、
プロ野球のイチロー選手が、
乗っていたそうだ!
ストイックなイチロー選手にお似合いだ。

ポルシェカレラGTを楽しむ場所は、
硬派に、
ニュルブルクリンクサーキットだろう、
硬派な車は楽しい車
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

t34hayabusa

Author:t34hayabusa
FC2ブログへようこそ!